信用取引のメリットを活かす!銘柄を選択する為のポイント
2016年7月25日 admin

株式市場の価格動向と銘柄の動き

株式投資の中でも信用取引を行う際には値動きの良い銘柄を選ぶ事が大切なんですよね。これは流動性の高い銘柄は素早く利益を得ることができ、信用取引のレバレッジのメリットを存分に活かす事が出来る為なんです。そして、信用取引ならば市場が下落している局面でも取引を行い利益を出すことが可能です。これは現物取引だけに限定されずより多くの投資チャンスを与えてくれる取引となるので、市場の価格動向を正確に理解する事がポイントとなるんですよ。

ポジションを決済するための期限

信用取引の方法としては値動きの良い銘柄を選ぶという点がありますが、これは多くの信用取引にポジションを決済しなければならない期限が設定されている為です。従って、信用取引は比較的短期的な投資を目的とした場合に理想とされ、儲けが出やすいタイミングを見計らい取引をする事が効果的です。その為、短期の信用取引ではテクニカル指標を用いた株式市場の分析が基本とされています。信用取引ではこれらの技術を駆使して収益を上げやすい銘柄を選ぶ能力が求められれるんですよ。

信用取引の種類とコスト削減

信用取引には幾つかの種類があり、取引が出来ない銘柄も存在します。また、銘柄によって低いコストで信用取引が出来るケースもあり、この場合は金銭的な負担を抑えて投資が出来るんですよね。信用取引の場合は数十万円程度の自己資金でも数百万円単位の投資が可能です。且つ、取引コストを抑えることでより多くのポジションを保有する事が出来る為、自己資金を有効に活用する知識が必要になるんですよ。その為、信用取引ではそれぞれの銘柄と証券会社へ支払うコストを十分に検証する事が大切です。

信用取引の費用とは自己資金以上の株式を売買する際にかかる費用のことです。信用取引にかかる費用には手数料、金利、貸株料、品貸料などがあります。

About The Author